ネット予約

お問い合わせ

お問い合わせ

予診表ダウンロード

こちらで予診表をご覧いただけます。パソコンから印刷してご記入いただきお持ち下されば、当日受付で記入していただく手間が省けます。
※ファイルは別ウィンドウで開きます。ファイルが開けない場合は、右記よりアドビリーダーをダウンロードしてください。 アドビリーダー
  • 大人用
  • こども用

予診表ダウンロード

当院はカードでのお支払いにも対応しております。
対応クレジットカード

歯の病気

虫歯

虫歯とは、口の中の虫歯菌が歯の表面に付着しているところに、砂糖などの糖類がつくと、糊のようなものをつくりだして歯に強力に付着して繁殖を始めます。

これをプラークといい、このプラークの中で、砂糖や炭水化物が発酵して酸が産生され、この酸によって石灰化していた歯質が脱灰されていく状態の事をいいます。

歯周病

歯周病とは、歯の周囲に付着したプラークが歯と歯肉の隙間に入り込み、歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。プラークには多くの細菌が含まれていて、その細菌の出す毒素が歯肉に炎症を起こし、歯を支えている骨を溶かすのです。

歯肉が腫れる、歯肉から出血する、口臭が気になる、歯がグラグラするなどの症状があれば 歯周病にかかっているのかもしれません。
また、最近では歯周病は歯を失うだけでなく、心臓病などの全身疾患にも悪影響を与えているといわれています。

トップへ戻る

知覚過敏

長年にわたって、強い力で横磨きを続けていると、歯肉に近い部分がくさび状に磨り減って、歯の内部の象牙質が露出してきます。

象牙質は、ストローのような中空の構造になっていて、神経の末端が入り込んでいます。
したがって、その神経を温度や接触が刺激して痛みが起こるのです。

親知らずの痛み

この歯は、生える時期が遅いだけでなく生える力も弱いので、なかなか完全に生えません。とくに下顎では、斜めになったり、真横になったりする歯が多く、咀嚼に関与することが少ないです。

親知らずが引き起こすトラブルとして、虫歯になりやすい事や完全に生えない状態が続くため歯ブラシによる清掃が行いにくく腫れたりします。

歯の外傷

怪我などで歯が折れた場合、折れた歯があれば清潔に保存して歯医者さんにいってください。そのまま接着できるケースもありますし、プラスチックなどで元通りの状態にすることができます。
歯が抜けたときは、永久歯の場合、清潔に乾燥しないような状態ですぐに歯医者さんに行きましょう。 抜けた所にもどして、周囲の歯で固定することも可能です。

トップへ戻る

Copyright (C) 2009 ほりうち歯科 All Right Reserved.