お問い合わせ

お問い合わせ

予診表ダウンロード

こちらで予診表をご覧いただけます。パソコンから印刷してご記入いただきお持ち下されば、当日受付で記入していただく手間が省けます。
※ファイルは別ウィンドウで開きます。ファイルが開けない場合は、右記よりアドビリーダーをダウンロードしてください。 アドビリーダー
  • 大人用
  • こども用

予診表ダウンロード

当院はカードでのお支払いにも対応しております。
対応クレジットカード

治療の流れ

治療の流れ

step1.初診

(1)受付・問診表の記入

初診

当院を初めて受診される方は、電話によるご予約をおねがいします。 電話をせずに、来院して頂いても結構なのですが、当院は予約優先という形態を採用しておりますので待ち時間が長くなる可能性がありますのでご了承下さい。

また、初めて当院を受診される場合、必ず保険証をお持ちのうえ、来院して頂きますよう重ねてお願いいたします。 受付で問診表をお渡しいたします、待合室にて記入して頂きます。
問診表は、これから患者様の治療を行う上で、重要な参考資料となります。
患者様がどのような事でお困りなのか?歯科以外の病歴も記入して頂きます。ご不明な点は、受付にてご相談下さい。
(2)口腔内の審査
担当者が、口腔内についての現在の状態を説明させて頂きます。
(3)主訴の治療
強い痛みや腫れ、審美性を損なう部分の処置など早急に対応させて頂きます。

step2.カウンセリング

(1)カウンセリング

カウンセリング

これまで行った検査、お口の写真をもとに、現在のお口の中の状況を 説明し、まずご自分のお口の中の状況をよく理解して頂きます。
その上で、患者様各々にあった最善の治療方法を決めていきます。

治療方法には様々な選択肢があります。 どれが最善な治療方法かは、患者様のお口の中の状況、患者様の要望によって異なります。
そこで、医療従事者と患者様との意見をすり合わせながら、治療方法を模索していきます。
(2)歯磨き指導
お口の中を染め出しして、磨き残しがあるところを中心にアドバイスをいたします。歯磨きのテクニックは自分の歯を守るためには欠かせないものです。 『磨いている』のと『磨けている』のは違います。ぜひ、磨けるようになりましょう。
(3)歯石除去
多くの方は『歯茎はなんともないから、早く歯を治してほしい』と言われる方が多いです。
しかし、虫歯と歯周病は密接に関係しております。歯周病は自覚症状が初めはないことが多いです。歯周病の原因である歯石を除去して、歯周病の状態を改善してから虫歯の治療を行わないで虫歯の治療でかぶせ物を装着した場合、再度虫歯になってしまう原因になります。

step3.虫歯治療

歯周病治療が終了したら、虫歯治療に入ります。最終的に患者様の歯が最善な状態に回復するように全力を尽くします。ここでは、詰め物、かぶせ物、入れ歯、などを装着していきます。

step4.定期健診

カウンセリング

治療が終了したら、そこからがスタートです。
これから再び、悪夢の状態に戻らないために、つまり虫歯や歯周病を進行させるお口の状態に戻らないために、定期的なメインテナンス(定期健診)に通院して頂く事で、健康なお口の状態を保つ事が可能になります。

定期健診の目安ですが、お口の状況にもよりますが、目安としては3ヵ月間隔になります。
『治ったから、もういいや』と思って油断してしまうと、自分では落とせない汚れが蓄積してしまい、虫歯・歯周病が再び進行してしまいます。

悪くなってから治すのではなく、悪くならないように定期的な検査、クリーニングを受けて頂く事が、ご自分の歯を長く、健康に保つ秘訣になります。悪くなってから治療を繰り返していくと、ご自分の歯を残す事が困難であるという統計もあります。
生涯にわたり、美味しい物を食べるためには定期健診が欠かせません。

トップへ戻る

Copyright (C) 2009 ほりうち歯科 All Right Reserved.